メインガゾウ
2024年1月15日
おいしい暮らしの台所

第5回『おいしい暮らしの台所』

感謝祭からクリスマス、お正月と続いたホリデーシーズン。
ご馳走をいただき、みんなでお祝い。
楽しく忙しい季節でした。

 

でも、ゆっくりしてはいられませんね。
日本では、仕事始めは1月4日前後でしょうか。
アメリカでは、学校も仕事も1月2日から通常モード。
体調を崩していられません。

 

こんな時のおすすめはお粥。

 

お粥は胃腸薬に例えられるほど、食養生になるのだそうです。
離乳食の初めに作るのも、お粥ですね。
消化しやすいので内臓に負担がかからず、温かいので血流も良くなります。

 

ぜひお米から炊いてみて下さい。

つやつやピカピカのお粥になります。

炊いている時のなんとも言えない香り、自然な優しい甘さに癒されます。

 

私が好きなのは7分がゆ(米1:水7)。
梅干しと一緒にいただきます。
少し休みたいな、という時におすすめです。

 

食べ過ぎて胃腸が疲れている時は、やわらかめの10分がゆ(米1:水10)。
じっくり炊いて、消化を助けてもらいましょう。

 

体調が良い時は、溶き卵を入れたり、お出汁やスープで炊いたりするのもいいですね。
そんな時は5分がゆ(米1:水5)がおすすめです。

 

体の声を聞きながら水加減。
美味しくいただいて、元気でいて下さいね。
 

「カンタン・おいしい・からだにやさしい」

家庭料理研究家
 柏木京子

https://www.cook-coach.com/
 

すべての記事をご覧いただくには、JOES マイポータルにログインする必要があります。

JOES マイポータルへの登録は無料です。
未登録の方はこの機会にぜひご登録ください。